スピナーベイト私録5 — 淡色から濃色へ、半透明からソリッドへ、スカート色の私的遍歴

過去エントリで何度か述べたように
私は「春」のスポーニング期にバス釣りをやらない。
したがって今年も、6月あたりまではルアー/メソッド論を続けよう。
今回の「スピナーベイト私録」は
前回のシリーズ・エントリを受けて、かつ少し戻って
スピナーベイトのカラー、その内でも大きなスカート・カラーに関する私の遍歴と考え方の変化を。



スピナーベイトを使い始めて間もない人は誰でも
単純にそれがよく売ってある、よく見かけるという理由から
ホワイト、ホワイト/チャート、チャートのシリコン・スカート
及びそこに適宜、(半)透明・無色・ラメ入りを3〜5割ほど混ぜたものを使っているだろう。
白、黄色、半透明の「生っぽさ」「明色・淡色ゆえの華奢感」つまりは「弱い小魚感」を買って
ゴツくなさ・バスを脅かさなさそう感に懸けて選んでいる、と言えるものと思う。
そういう意味からであれば、確かに私だって
ゲーリーヤマモトのバズベイトならクリスタル/シャッドを選び、それ以外を選ぶことはない。
これは、私にとってバズベイトはそういうルアー — フィネス性ステルス性で釣るルアー、という
割り切り、役割分担上の割り振りがあるからだ。



だが、スピナーベイトは私にとってはそうじゃない。
クリスタル/シャッド系の手巻きスカート特殊要員をクリアなフィールドに備えて持参することはあれ、
普段使いのメインでは(何度も出してきたように)ラビット・ファーのソリッドな
黒黒黒黒黒、白、黄色スカートがほとんどで、左記以上の比率で圧倒的に黒の出番が多い。
バスがイケイケ状態であろうが警戒スプーク状態であろうが
スピナーベイトは見せてナンボ、しかも見せても見切らせない、
見切らせず食わせてみせるという自信があるからだ。
もし、黒の、さらにはクリスタル/シャッドのスピナベでも食わなければ、他のルアーを使う、となる。



そんな私だが、もちろん最初っからそういうふうにスカート・カラーを考えていたわけじゃない。
初期の、機種/メーカーを選ばずのバカ買いの時期は言うまでもなく、
ホライズンのゴーストミノー、ヒルデブラントのブラックジャック、ザ・ブレードを使うようになっての
時期にも、白・黄・透明、緑混じり、紫混じり、等々、そそるカラリングのものは買っていた。
そんな中、ゴーストミノー(もしくはその1/8オンス)が入手できなくなった時期、
渋谷の上州屋あたりで
ジャクソン(日本)のドレスブレイドというスピナーベイトの1/8を買ってみたことがあった。
明らかにコンパクトなシルエットが売りで、1/8のみ、もしくは1/4までのウェイト展開であったろう
このドレスブレイドの、それも緑/黒のスカートのものが夏の小貝川である日爆発した。
造りが悪いということはなかれ、特段良いとも思えないこのスピナベでの当たり経験から
私の濃色/ソリッド/黒方向へのスカート・カラー探求が始まったのだった。



バス釣りを始めてたしか3年めくらいにはソフト・ルアーを押さえ程度にも使わなくなっていた私だが、
最後の段階で唯一使っていたのはセンコーのソリッド黒のみだった。
他の試行や情報からも、ワーミングでは「水中でもっとも目立つのは黒」説を採り絞っていた私なので
スピナベのスカートを濃色/黒方面に絞っていくのは抵抗を感じない自然な方向転換だった。
手持ちの眠ってるストックのスピナベ群から取ったり、スカート単体を新規に買ったりで
「背中」側を黒マジック塗りしたり、黒/緑、濃緑/緑/黄緑にシリコン・スレッドを組み直したり、の
節約&好み優先オリジナル試行型のアレンジを経る内に
武蔵小山のギル本店で、格安中古のその名もズバリ、ファーリー・フィッシュ・ベイツの
ラビット・ヘア・スピナーベイトをスカート欲しさに買い
そのたっぷりすぎるファーをバラしてバイブラシャフトに巻き直すところから
現在の改装デフォルトに至ったのだ。



そこからのマイナー・チェンジ展開、というか「保険」的な網羅ヴァリエーションは
私録3 でたっぷり語ってある。
「スピナーベイトは苦手」「スピナーベイトにあまり意義を感じない」
「スピナーベイトでは釣れない」「スピナーベイトはちょっとだけ齧ったがもう十分」
というような人でも
実はまだまだ試していない、考えたこともない領域・可能性がたくさんあるんじゃないだろうか。
今回いささか雑駁な回想を通じて、屋上屋、語らずもがなの試行遍歴を語ってみたのが
あなたのスピナーベイティング発展に少しでも役立てば幸いだ。



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 









Ads by LinkShare


Ads by ValueCommerce


プライバシーポリシー

コメントの投稿

最新記事
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサード リンク


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

dreamtfields

Author:dreamtfields
わけあってバス釣り休止中
関東バス歴11年
電車&バス派
関東記録は47cm

RSSリンクの表示
リンク
amazonでキャッチ








最新コメント