水海道 晩夏の小貝川でつるべ打ちの18キャッチ


今年も間近に迫った水海道(現 常総市)花火大会。

開催概要|花火大会特設ページ|イベント情報[常総市商工会]
8/30土曜 18:20〜。荒天の場合は、翌8/31日曜に順延

例年どおりタイミングを合わせて、小貝川でのとある爆釣の回想いっとこう。



過去エントリ 花火大会に向けて水海道 小貝川釣行ガイド でちらっと触れたが、
そのエリア:「約400mの護岸エリアのウィード」ではたしか3度めになる釣りで
私は25ヒット・18キャッチの大漁を味わったのだった。
1度めは友人Nとの1泊釣行で、水海道自体初めての釣行の1日めの遅い午後。
この時は護岸エリア始まりの上流側自然岸に夢中で、駄々長い護岸には目を配っていなかった。
2度めは1人で1泊釣行、さんざいろんなエリアで様々な釣りを楽しんだ後の2日め午後遅く、
護岸エリアのウィードに気付き、実際4匹ほどをあげ、
何よりその初めてと言っていいウィード・エリアの釣りの面白さに十分興奮できた回だった。
その時に活躍したのはいつものラトリンラップとバイブラシャフトとゲリヤマ・バズ。
ラトリンラップはキワを通し、ワイヤーベイトでキワもツラも攻める釣りだった。
この年この時のウィードは本当に青々と、というか水面をそこかしこで破るくらいに繁茂しており、
キワも、丁度よく水面下に収まる程度のツラも少ないくらいで
ルアーを通すコースも限られるような様相だった。



で、今回採りあげる3度めの釣行は
たしか何かの事情で8月中の、花火大会に合わせた釣行ができず9月にずれこんでの
「ああ、小貝は8月末には水を落としちゃうから今回あの釣りはできないかもな」
と思いつつの日帰り釣行だった。
ところが、その年の台風や多雨や冷夏の影響だったか、
それとも単に水海道近辺の堰と水位調節の事情が藤代/佐貫近辺と異なるのか、
9月第1週あたりのこの釣行時もそのエリアの水位は前2回とそう変わらずあったのだった。



その釣行自体の始めは記憶に薄く、せいぜい1、2匹を馴染みのエリア群の速廻りで釣り、
この護岸エリアに着いたのは15時台だった。
パっと見、前年のように水面まで立ち上がるウィードはないかに見えたが、
釣っていく内に、水面下15〜30cmほどをツラとするウィード・スポットが点々とあるのに気付く。
(言い忘れたが、この付近の流れは結構速く強いためウィードは下流側に横倒れ状)
前年どおり、ラトリンラップ、バイブラシャフト、新顔でお試し中だったメガバスVフラット3/16で
キワとツラを攻めると高確率でチェイス、バイト、ヒットがある。
最初の1時間ほどで4キャッチほどしたはずだ。
が、小バスの割合が多く、また水がクリアめなためかヒット/キャッチに繋がることが少ない。
そこで、既に鬼怒川の釣りを経験していた私は
水面 - 斜め - フラット - 斜め - フラットと段々になっている護岸岸の
3段め斜めや4段めフラットから「空中戦」を仕掛けるのに切り替えた。
これは効果てきめんで、ピックアップのダルいラトリンラップをじきにやめ
バイブラシャフトとVフラットのスピナベ2刀流で、飽きさせないよう見切らせないよう
400mストレッチを手早く大股に往復しながらの残り2時間前後で
25ヒット18キャッチまで釣果を伸ばしたのだった。



それは後にも先にも経験のない、至福の2時間強だった。
ヒットするとズザザザーっと斜め護岸を駆け下りファイトしキャッチする釣りなのだが、
時には超ちびっこバスが掛かり、斜め上空からフッキング - 寄せ するテンションだけで
ピョーンとバレてそのまんま水中に消える。
だがもうこっちはアドレナリン、ドーパミン出まくりのハイ状態で笑いが止まらないので
1匹1匹がバレても獲れてもどっちでもOK、という心理なのだ。
斜め上空から黒っぽい陰に見えるウィード・スポットに、いかにも出そうな角度で投げる。
当たれば1発で出て、外れても粘らず10歩20歩進んでまた1投。
1回1回のキャスト/リトリーヴ自体がもう釣りの快感そのもので、
出てくるバスの姿・影もしてやったりの快感そのもの。
25/18というカウントすらもハイ状態でやっとのものなので正確でもなかろう。
日没でタイム・アップを迎えるころには、頭頂部にキーンと痛みのようなものが残っていた。



もちろん、そんな釣りがいつでも誰にでも恵まれるわけではない。
事実、次の年またまたNと出かけた際には、ウィードが乏しく、別物のような状況だった。
それはそれでまた別の面白み — 4種のルアー/メソッドで4キャッチをもたらしてくれたのだが
それはまた別のお話、たぶん来年の夏にでもまた。



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 






テーマ : ルアーフィッシング




Ads by LinkShare


Ads by ValueCommerce


プライバシーポリシー

コメントの投稿

最新記事
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサード リンク


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

dreamtfields

Author:dreamtfields
わけあってバス釣り休止中
関東バス歴11年
電車&バス派
関東記録は47cm

RSSリンクの表示
リンク
amazonでキャッチ






楽天でキャッチ

ナチュラムでキャッチ

ラトリンラップ RNR-5
厳選1人用テント
最新コメント