6月の鶴見川釣行、外道でシーバス1キャッチの回想


私の「春の釣り」は、4月5月のほとんどを除外して行われる。
年によるし、最低気温の推移によるし、満月の日付によるのだが、
おおむね3月末から4月初めに「スポーニング休み」に入り
5月末から6月初めに「休み」が明けて釣行シーズンを再開するのだ。
したがってこのブログには、スポーニング期にかかる「春のバス釣り」の記事はない。
今回は前倒しで6月初めのいち釣行を語ってみよう。



バス釣りを始めて3年めから5年めくらいの間の足掛けで
私は神奈川県/横浜市の、主に港北区の鶴見川に4回ほど釣行した。
確たる釣果=キャッチは1回1匹きり。
あとはシーバス1キャッチ、ブラックバス2バイトだ。
このシーバス1キャッチは鶴見川初挑戦での、
外道とはいえ輝かしい成果であり、それゆえ想い出深いものでもある。



大田区住まいであったため鶴見川は特段にアクセスのいいフィールド候補だった。
東横線に乗ってしまえばあとはもう一直線、片道200円台(?)で綱島駅到着、
歩いてフィールドへ、なのだから。
綱島街道を南に200mほど歩けば、もう大綱橋、鶴見川とのご対面となる。
地図を読むバサーなら当然、西=上流側に進み、幅広の鶴見本川をやりつつ
最初の大場所:早淵川流入地点をまず目指すだろう。
実際、利根川や多摩川や荒川の下流部と変わらず不味そうな
だだっ広くまっすぐなこの辺りの鶴見川に比べて
早淵川合流点は圧倒的に美味しそうなエリアだ。
殊におすすめは橋を渡っての西岸、陸地が三角形に川へ張り出す土と草の岸。
先走って語ると、後にバズベイト開眼した私が1バイト取ったところなのだ。
まだそこまで進んでいない「今回の」私は、オーバーハングする草の岸際や
グキグキ曲がった鉄板の川底マンメイド周りをバイブ、クランク、スピナベで攻め、
開始後3時間ほどが経った頃合いで次エリアに旅立つ。



ほんの400mほど西/上流へ進むと鶴見川は大きく南にベンドし(もちろん逆からの言い方)、
バサーには嬉しいことに半分から1/3の川幅になる。
ここからがむしろバス・フィッシング的には「本番」のフィールドであり、
初回の私ももちろん俄然気合いと期待が高まった。
その様相はチバラキで言えば、神崎川、下手賀川、境川あたりの「小川」「野川」的であり、
砂地の中州や瀬などさえ頻度高く現れる様は
(一見)すごく釣れそう、釣れても不思議じゃない、あのエリにいかにも付いてそう…
みたいな希望的観測、あるいはルアリング青写真を湧かせるものである。



実はそんなに美味しいイージーな川ではもちろんなく(なにせ水質の汚染度は全国クラス)、
誰しも、「いつもの」釣りをやってるとまったく反応なしで面白くもない、となることだろう。
だが初回の私にはそんなマイナス情報や倦怠感はまだあろうはずもなく、
新羽橋上流の変化に富む草・土の岸際、水仙を憶わせる青々とした目立つ草のキワから
1ヒットを取ったのだった。



使っていたのはたしか、ホライズンの名スピナベ:ゴーストミノー1/8。
10mほど先でかかった魚は、いつものブラックバスとは見るからに異なる
速く身軽な走りとテイル・ウォークの連続でファイトした。
体長の割には軽い抵抗でそれほど苦闘することなくキャッチしたのは
40cmちょいのシーバス。
背びれまわりにケガ/病気の跡らしきものがあったので
はぐれ者的にそんなところ(結構上流、結構浅場でトロ場)に
居住地を見出だしていたのかもしれない。
まだほんの午前10時頃のことだった。



結局その日は、もっと上流の大熊川との合流点まで行っての折り返しで
橋や合流点や人工インレットから成る多数の有望エリアの下見に尽きたのだが、
それが後の2、3、4回めの釣行計画と成果とプチ成果につながるわけである。
他のエリアは以降のエントリに譲ろう。
1度散々な思いを(というかボウズを)味わっただけでそのフィールドを見限るという人は
往々にして強いバサーに成長していけない。
金欠時の埋め草としてでも鶴見川に挑んでみようというバサーがもしいたら
このブログの鶴見川回想をヒント集にしてもらえると幸いだ。



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 






テーマ : ルアーフィッシング




Ads by LinkShare


Ads by ValueCommerce


プライバシーポリシー

コメントの投稿

最新記事
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサード リンク


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

dreamtfields

Author:dreamtfields
わけあってバス釣り休止中
関東バス歴11年
電車&バス派
関東記録は47cm

RSSリンクの表示
リンク
amazonでキャッチ






楽天でキャッチ

ナチュラムでキャッチ

ラトリンラップ RNR-5
厳選1人用テント
最新コメント