バイブレーション私録2 ー ラトリンラップとラパラのすすめ2


真冬のバス釣りトピックの延長線上で
このブログでは過去に
バイブ、それもラパラのラトリンラップを使うことを説いてきた。
その中でいつのまにか、続きを書くのを忘れてほっといたものがある。
バイブレーション私録1 ー ラトリンラップとラパラのすすめがそれだ。
今エントリはその続きとなる。
このブログを好んで読んでくれている人で
冬のバイブでの釣りに挑もうという人、もう挑んだという人に向けても、
なぜラトリンラップなのか
なぜラトルトラップやTDバイブではいけないのか
どういう「バイブの釣り」をするからラトリンラップ一択なのか
等々を含めていろいろ語っていってみよう。
冬の釣りに限ったものではないが、
釣行回想記事が乏しい冬の間に
ルアー/メソッド記事を放出しておこうという方針だ。



まず実践的で端的なセレクション上の視点から
バイブのカラー、ラトリンラップのカラーについて。
私が気に入って使う — そして現に実績をあげてきたラトリンラップのカラーは
シャッド
ファイアタイガー
クローム(シルヴァークローム/ブルーバック)
ゴールド(ゴールドクローム/ブラックバック)
ほぼこの4色に絞られる。
釣り歴の一時期/季節限定/フィールド限定なら、ここに
クラウン
テネシー・シャッド
を加えてもいい(逆に言えば加えなくてもいい程度)。
(旧ラパラの呼び名・ラトリンラップでの呼び名に準じている。
カッコ内は補足説明)

このカラー・セレクションでは
一般的なバイブ論でよく挙げられる言わば「必需カラー」の内
レッド
ライム・グリーン、ライム・チャート
マット・ブラック
等はあえて無視されている。
それは私のルアー・カラー全般論と
カテゴリごとのルアー論、ルアリング論、メソッド論とも
深く結びついた結果の不要論でもある。
ここではバイブ/ラトリンラップに限った範囲内で
どのカラーがどんな理由で必需か/そうでないか
どのカラーをどんな狙い/解釈において、いつ、どこで、どう使うか
までも語ってみよう。



・レッド
たとえば「レッド・タイガー」のような細かなペイントの実体はさておき
レッド系とはすなわちクローフィッシュ系=甲殻類系=ザリガニ系カラー
と言っていい。
ブラックバスはザリガニをエサとすることも多いので
ザリガニ・カラーは当然必須でしょ、という考え方だ。
そこから
レッド系はボトム近くを引いてカコン・ゴツンと当てていく、とか
一発強くジャークするとザリガニが逃げるパンッみたいな音がラトルで模倣できる、とか
春先は冬眠から目覚め穴から出てくるザリガニの季節だからレッドが効く
みたいなもっともらしい論/メソッドも出てくる。
ニヤリとする人もいるだろうが、こうした論は実力確かな有名バサーも言ってることだ。
そして!(笑)
私はそれらの論・言説に重きを置かない。
ウソだ、信じないぞ、と思ってるわけではなく
「まあ、そんなこともあり得るだろうな。どうでもいいが」という心情から
「重きを置かない」という態度を取るわけだ。

また、「赤はザリガニ」言説に冷や水をぶっかける説もある。
小川健太郎氏によれば、赤は魚類(脊椎動物)の、緑は甲殻類(無脊椎動物)の血の色であり、
赤は魚を、緑は川・湖沼のエビ・ザリガニを想起させるルアー・カラーだ、
ともなるのである。

私はそうした全てに対し「信じ、かつ信じない」という解決を採る。
「赤は使ってもいいし、使わなくてもいい」を自分の最終見解とし、
「使わなくても損をしない程度なのであえて赤を使おうとは思わない」という方針、とするのだ。
あなたは、赤のバイブで釣れれば赤のバイブを信じて使い
赤のバイブで釣れない釣行が続けば赤のバイブを信じなくなる —
そういう右往左往をしたい人だろうか。
また、春・夏・秋・冬まんべんなく赤のバイブをほどよく使って
赤のバイブはこれこれの季節これこれのフィールドのこれこれのエリア・状況で効く、
というところまで論を実践で詰めることまでできるだろうか。
バスプロ/バス釣り有名人でなければ年に250回や360回の釣行などできる由もなく
そんな中から「赤はザリガニ」/「赤は魚」説の真偽を統計的に確かめることさえ困難だろう。
そう、「赤はザリガニ」であろうとなかろうと
バイブでどんな釣りを展開するか、バイブのどんな魅力でどんなバスを釣るかには
実はあまり関係ないこと、でもあるのだ。



おそろしく長く、馬鹿げているほどに長くなったが(笑)、
レッド系のバイブを採択するか否かでさえこれほどの論理的裏付けを必要とし得る。
そしてもちろん、バサーはそれを義務化されてはいない。
単に楽しみとしてそういうことを考えたり読んだりするのが好きなだけなのだ。
今エントリではまったくもって進まなかったが、
続けてルアー・カラー、そのバイブでの選択、そしてラトリンラップでは...
と続けていこう。



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 






テーマ : ルアーフィッシング




Ads by LinkShare


Ads by ValueCommerce


プライバシーポリシー

コメントの投稿

最新記事
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサード リンク


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

dreamtfields

Author:dreamtfields
わけあってバス釣り休止中
関東バス歴11年
電車&バス派
関東記録は47cm

RSSリンクの表示
リンク
amazonでキャッチ








最新コメント