クランクベイト私録10 — 晩秋の佐貫のプール、シャッドラップで「らしい」クランクベイティング


てっきり疾うに書いたものと思っていたのだが
過去エントリを漁ってみても、実はちらっと触れただけと判明したので
表題の、シャッドラップでの「らしい」クランクベイティングについて1エントリいっとこう。
季節はたしか晩秋から初冬、11月から12月に亘っての、おそらく1週はさんでの2度の釣行。
1度目ライギョ、2度目が40cm前後のバスという釣果となった
実にクランクベイトらしい使い方での、記憶に残るシャッドラップでの釣りの回想だ。



過去に多数のエントリで触れているように、私はクランクをあまりクランクらしく使わない。
私にとっての「良いクランク」「釣れるクランク」は
タダ巻きの速巻きの表層巻きであたりまえに釣れるクランクだからだ。
そういう意味で、ノー・ビル/リップレスな「巻き」ベイトであるバイブのラトリンラップ、
そしてシャロー・シャッドラップやシャロー・ファットラップが
私にとっての普段使い、万能、ファースト・チョイスの信頼のクランクとなる。
DTNやサブワートやスピードトラップは特殊状況での助っ人代打なのだ。
そして最初期にタダ巻き速巻きでの泳ぎと釣能力に惚れた(レギュラー・)シャッドラップは
早い段階で潜りすぎ、巻き抵抗ありすぎの廉で普段使い要員からは外れていったのだった。



そんなシャッドラップに対して、捉え直しの新たな目を向けるようになったのは
クランクベイト私録7 — 浮力を活かしてスピードトラップでストップ&ゴー
にも象徴される、浮力を活かしての当てて、止めて、浮かせてのクランクベイティング用の
優良要員としてだった。
釣果こそあげなかったが ’02年’03年頃の秋の
小岩 - 市川周辺の江戸川釣行でのテトラ帯での当てて浮かせての釣りで
改めて使ってみてのシャッドラップのレスポンスの良い使い勝手に惚れ直して、ということもあった。





推定 ’03年の秋/冬のその2度の釣行時、馴染みの小貝川、「佐貫のプール」のいつもの水路には
その年おそらく激しかった台風の影響でか、
大きめの流木や例年にないレヴェルの砂のハンプがあるようだった。
いつものラトリンラップ、シャロー・シャッドラップでの速い釣りをやっていた私は
けして「満を持して」というわけでもなかったが
たまたま常時携行だけはしているシャッドラップで、
水中に存在を感じられるその差し渡し3mほどの木/枝に向けて
当てて、止めて、浮かせての釣りをきっちり時間をかけて粘っこくやってみることを思いついた。



疾うに履修済み、卒業済みと自分では思っている釣りメソッドをしばらくぶりにやってみるのは
新鮮な驚きと歓びを伴う快い体験だ。
初期の過去の経験や、雑誌などメディアでの言説や、頭の中での原理的理解とはまた異なる
当てて、止めて、浮かせてクリアして、また当てて、止めて、浮かせて ー のクランクベイティングを、
細身とはいえ高浮力バルサ・ボディのシャッドラップは面白いくらいに忠実にこなしてくれる。
長いリップと前傾姿勢は、大枝の持つ1本1本の小枝の感触を
当たり止めクリア、当たり止めクリア、で繊細に伝えてくれる。
バス釣り初心者が陥りがちな逆説の落とし穴 ー “障害物を怖れるな” を疾うに脱却し
障害物によるスタックを過剰なまでに”怖れる” ようになっていた私には
止めたシャッドラップが尻上がり姿勢で浮き上がって小枝をクリアする、それ自体がもう快感だ。
と、ほんの2、3投目、十数本目の小枝をクリアしたシャッドラップを
ずぬぬぬ〜と下に押さえこむような、素早くこそないが違和感のある感触が生じた。
ゆったりとストロークの長いスウィープなフッキングを決めると60、70級のライギョがあがってきた。
外道ではあれ、狙いどおりの1ヒット、1キャッチであった。



次の、あるいは1週休んでの次の次の週も
佐貫のプールのその沈み枝は変わらずそこに鎮座ましましていた。
私は前回どおり、シャッドラップでの枝舐め舐めクランキングをやり、
今度は首尾よく40級バスをあげたのだった。
その後、これほどまでに「教科書どおり」のクランクベイティングが奏功した例はそうなかったものの
私の3つ4つの小分けの常備タックル・ケースには
シャッドラップSR-7の1、2色が必ず「押さえ」「控え」選手として入っている。



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 









Ads by LinkShare


Ads by ValueCommerce


プライバシーポリシー

コメントの投稿

最新記事
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサード リンク


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

dreamtfields

Author:dreamtfields
わけあってバス釣り休止中
関東バス歴11年
電車&バス派
関東記録は47cm

RSSリンクの表示
リンク
amazonでキャッチ






楽天でキャッチ

ナチュラムでキャッチ

ラトリンラップ RNR-5
厳選1人用テント
最新コメント