ジャークベイト私録5 — ロングAの必須/定番、まずは「見せる」クローム2色


前回エントリ: ジャークベイト私録4 — ロングAで必要なのは4色のみ に続けて
私の、極論とも言われそうな主張 —
ロングAに必要なカラーは2色、もしくは4色。「塗り」のカラーは必要ないし、むしろ無益 —
をより細やかに説き、
併せて「なぜジャークベイトなのか」「なぜジャークベイトでなければならないのか」論をも進め、
ジャークベイト初級者・ジャークベイト不信心者・ジャークベイト苦手者に
ジャークベイトの、限られてこそいるが要る時は要るという必要性・有用性を推していこう。



いまさら言わずもがなのこととも言えるが、
「ジャークベイトを使わなくても済む」という日・場所・人は幸いである。
クランク、バイブ、スピナベに代表されるファスト・ムーヴィング・ルアーで当り前に釣れる時、
同じ距離同じ面積(&容積)を2倍も3倍も4倍も時間をかけてジャークベイトで探るような人は
真夏に11時間バス釣りをしても1匹も釣ることなく時間切れの日没を迎えるだろう。



シャロー・シャッドラップのシルバーが、ラトリンラップのシャッドやファイア・タイガーが
バイブラシャフトの黒1色&銀ブレードが効かない時こそ
私は「おや、そろそろロングAを試してみるべき頃合いかな?」と考える。
「塗り」のカラーが、ソリッドな存在感が、神経質なバスに怖がられ/警戒されていると感じる時、
「色ならぬ色」「エアリーな、光だけの存在感」を放つロングA/ジャークベイトにお出まし願うのだ。
であるのに、シャッドだとかレッドだとかチャートだとかクラウンだとかのカラーを使うだろうか。
そういう流れで私がまず使う定番/必須/ファースト・チョイスのロングAのカラーが
シルバー・クロームまたはゴールド・クロームなのである。

 
※1



ギンギラキンキラしたクローム・カラーを
「不自然で人工的でバスに警戒されそうな色」と考えるバサーのあなたの人間側の杞憂は忘れていい。
水中のバスたちの眼には、ヒラッヒラッと閃ききらめく白または黄色の光の筋だけが見えている。
われわれが陸上から
水面近くで群れた小魚たちが三々五々にヒラを打つ際にギラッと反射光を放つのを目にするように。
バスたちは、ヒラッギラッと体をくねらせて反射光を放つロングAを動き光る何かとしか見ていない。
動き、光り、時に止まり、そしてまた動き光るロングAの水押しと反射光だけがバスの気を惹いている。



14Aが4インチ(10cm)、15Aが5インチ(12.5cm)設定でできており
そして断面も丸っこい、言うなればぶっといミノーであるロングAは
その「デカさ」が繊細でヤワで高級好みの日本のバサーには嫌われがちだが
バスはその水押しと高浮力に因る浮き上がりの動きが大好きだ。
そしてそのぶっといミノー:ロングAが
殊に水面直下でぷいんぼわんもやんと水を押し「モジり」を作る時、
興味を惹かれて近寄ったバスは、その太い体高・体幅に似つかわしくない細い光の筋を目にする。
デカいアピールに惹かれて来てみればお手頃ひと口サイズの実体の定かならぬ、細い動く何か —
ブラックバスがロングAにアタックしてしまう所以である。



ストロング・アンド・ストロングでいける時、
私はラパラ他の洋物ルアーの「塗り」のカラーを信じており
「ゴースト」「レーザー」「プリズム」等と謳う特殊塗装をどうでもよしとする。
そして、ストロング・バット・フィネスが必要とされる時のみ、
一転、正反対方向に豹変し、ロングAならクロームとフラッシュしか使わない。
クロームにせよフラッシュにせよ、銀/金=白/黄は通例の水色・陽光に準じる。
その内、クロームはマディ、ステイン水域でのスタンダード・カラーであり、
ステイン〜クリアになるにつれ、よりステルスでフィネスなフラッシュが必須となってくる。
実体定かならぬ存在感で騙し絆す2パターンの内でも
強いて言えば「見せる」ほうのカラーがクローム、ということだ。
クロームと基本的には等価で、そしてよりフィネスなカラーとしてのフラッシュについては
また次回みっちり続けよう。



※1
複雑怪奇に付け足し後付けで膨らんだらしきボーマーのカラー・コードは把握が難しい。
確かなソースが見つからなかったが、
クローム(とフラッシュ)は「X」で始まり
「M」がおそらくChromeの語末のMを取り
「B」は元々がブラック・バックでB
「K」が金の純度を示すKaratのKを後付け
くらいの推測しかできない(我ながら強引で無理のある推測だが)。
「XMB」「XMK」、さらにはフラッシュの「XSI」「XCH」等はそうとしか説明しようがないのだ。


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ 









Ads by LinkShare


Ads by ValueCommerce


プライバシーポリシー

コメントの投稿

最新記事
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサード リンク


カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
プロフィール

dreamtfields

Author:dreamtfields
わけあってバス釣り休止中
関東バス歴11年
電車&バス派
関東記録は47cm

RSSリンクの表示
リンク
amazonでキャッチ








最新コメント